SDGs達成に向けて総勢90名の大学生と高校生が未来を描く~

日本の若者が持続可能な社会の実現に対して何ができるのか

立命館地球市民会議」開催のお知らせ <見学者募集!>

企画は終了しました!

<見学者募集は締め切りました>

SDGs に関する高大連携の最先端な取り組みを見学しませんか?

 

立命館大学Sustainable Week 実行委員会は、昨年10月に日本初の学生主催によるSDGs体験型イベント「Sustainable Week」を開催しました。また、今年3月に開催された朝日新聞社主催 大学SDGs ACTION! AWARDS でもグランプリを受賞しました!

 

今回、これらの企画の中心を担っていた学生が、自分がなぜSDGsに関心を持ち、どのように自分の活動を活かして、身近なところから社会をより良く変えていこうとしているかをSDGsを学ぶ高校生を座談会形式で意見を交わす「立命館地球市民会議」を開催します。

 

そこで、SDGsを学ぶ大学生、大学院生、教育関係者、SDGsに関心のある皆様の見学を積極的に募集したいと思います。応募は締め切り致しました。

<詳細>

立命館大学Sustainable Week 2018 実行委員会(以下、SW実行委員会)は、「持続可能な開発目標(以下、SDGs)」について自分自身の強みを活かして実際に行動に移した大学生が高校生へ自分たちの取り組みを伝え、高校生がこれからの主体的な学びを考える「立命館地球市民会議」を立命館中学校・高等学校で5月11日(金)に開催いたします。

 

SW実行委員会は、SDGs について立命館大学の学生団体や研究室などをつなぎ、連携させることによって、学生主体でSDGs の達成に向けて取り組みを行っている団体です。昨年10月、日本初となる学生主催のSDGs 体験型イベント「Sustainable Week」を開催し、学内外から約2,300名の来場者がSDGs について考える機会を創出しました。

 

国連は持続可能な社会の実現を目指し、2015年の「国連持続可能な開発サミット」において、17の目標と169のターゲットからなるSDGs を掲げました。近年、世界的にもSDGs 達成に向けた取り組みが行われており、日本国内でもSDGs に沿った事業が増えています。

 

また、立命館高校は、文部科学省の「平成26年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業」に指定され、将来国際的に活躍するグローバルリーダーの育成に取り組んでおり、SDGsに関する学習にも積極的に取り組んでいます。

 

今回、高校生は、SDGs 達成に向けた活動にグローバルとローカルな視点で取り組む大学生の「生」の話を聞くことで、SDGsについての理解を深めます。具体的には、特定非営利活動法人グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップにご協力をいただきながら、グローバルな視点からSDGs に対する取り組みを紹介していただきます。また、ローカルな視点からSDGs に取り組むSW実行委員会の学生が講師及びファシリテーターとなり、高校生のSDGs についての理解促進を進めていきます。大学生の発表や対話を通じて高校生がSDGs を主体的に考え、自分たちが実践できる社会課題の解決について考えるきっかけになることを期待しています。

 

<日時>

2018年5月11日(金) 9:50~11:40

<場所>

立命館中学校・高等学校

〒617-8577

京都府長岡京市調子一丁目1-1

<対象者>

91名(立命館大学生10名、立命館高校生80名、ハーバード大学生1名)

<協力団体>

特定非営利活動法人グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ

<内容>

Sustainable Week 実行委員会の活動紹介、SDGs に関する座談会

<当日スケジュール>

 9:50~10:40 立命館大学Sustainable Week 実行委員会の活動紹介

 SDGs についてレクチャー

 立命館大学の学生の正課外の活動支援に関する説明

 (立命館大学成長支援型奨学金・助成金制度紹介)

 立命館地球市民会議の内容に関する説明

   

10:50~11:40  立命館地球市民会議(SDGs を通した大学生と高校生の対話)

当日の配布資料はこちらから閲覧できます

https://www.slideshare.net/JunyaUEDA1/20180511-ritsumeikan-high-school

<団体情報>

〇立命館大学Sustainable Week 実行委員会

国連が主導する持続可能な地球を目指すための開発目標(SDGs)を、立命館大学内の学生団体をつなぎ、達成目標に取り組む組織です。立命館大学びわこ・くさつキャンパスを”小さな地球”と見立て、SDGs のそれぞれのゴールに学生団体が主体的に取り組み、様々な分野で活躍する学生団体が、活動内容や専門性を活かし”持続可能な社会”を表現し、社会を巻き込んだ企画を実施しています。

HP:https://www.sustainableweek-rits.com/

 

○特定非営利活動法人グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ

海外大学に留学している現役学生および学びのグローバル化を推進する高校・大学の教員から構成されたNPO法人。海外進学を切り口に主体的な進路選択のあり方を全国に発信し,主に中高生を対象とした海外進学支援・キャリア学習支援を実施しています。同時に国内で主体的な学びの場を創造することを目指し,世界に通ずる学びを公教育の中で提供できるような授業づくりにも全国の教員とともに取り組んでいます。

HP:http://ryu-fellow.org/